スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M-1、毎年楽しみに見てます
今年は去年の浮き足立った雰囲気とは違い、
手堅くハラハラすることができました
NON STYLE優勝は”妥当”、良い意味での"妥当"です
確かにナイツもオードリーも捨てがたかった
ナイツは
↓ちょい長なので続きは下へ
ナイツはいつも通りの流れで揺るぎなかった
オードリーも無駄にリラックスした春日がウザ面白かった
ただし、ナイツは若干のM-1の求めるリズムに合わない、
オードリーへはキャラ漫才が優勝することへの迷いが…
しかも、M-1では勢いで空気を掴んだコンビが勝つのが通例です
テンションと芸風相まってNON STYLEの優勝、納得だと思います

久々M-1らしい拮抗した対決が見れた気がします
今回の大会の象徴的な言葉は、
島田紳助さんの言った「結局は好みかもね」ではないかなと
理屈じゃなく、感情やノリ、勢いがでっかい力になるんだと思います
個人的に笑い飯には、来年も決勝に出て、
8年連続出場無冠っていうウラの大記録を目指して欲しいですw

もうひとつ付け加えれば、
折角の漫才中に上戸彩さんとか他の人の顔を映すのは止めて欲しい
これだけは声を大にして!言いたいですわ


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。